ニュース&トピックス

留学応援ソング「トビタテ!フォーチュンクッキー」 You Tube公開中です。

Pre-NAFSAワークショップを開催します

1月12日(日) 朝日新聞にて採録記事が掲載されました

第1回 Go Global Japan Expo 開催のご報告

開催御礼

Go Global Japan Expoってなに?

Go Global Japan Expoとは、グローバル人材育成推進事業採択42大学、グローバル30及び大学の世界展開力強化事業採択5大学による、47大学合同の相談・体験イベントです。世界各国の大使館、各種試験団体、英語・キャリア教育関連団体等もブースを出展します。

大学で「英語で授業を受けてみたい!絶対に留学してみたい!将来海外で働きたい」と夢をふくらませている人も、そもそも「グローバル人材って何?どんな人たちのこと?」「留学経験は社会に出てから役に立つの?」と不安に思う人も沢山いると思います。

そこで、このイベントでは様々な企画を通して、日本の大学が提供している留学の機会や国際教育プログラムを紹介し、みなさんが疑問に思う「グローバル社会」「グローバル人材」について一緒に考えます。

グローバル人材育成推進事業とは?

イベント詳細

日 時
2013年12月15日(日) 9:30 ~ 18:00
会 場
早稲田大学 大隈記念講堂(大講堂・小講堂)、小野記念講堂、1号館、26号館
テーマ
「目指せ!世界へはばたくグローバル人材!」〜進学・留学・キャリアを考える〜
主 催
文部科学省、グローバル人材育成推進事業(Go Global Japan)採択大学42校
後 援
朝日新聞社、日本経済新聞社、毎日新聞社、読売新聞社
協 力
米国大使館/EducationUSA、オーストラリア大使館マーケティング事務所、カナダ大使館広報部、
Campus France-フランス政府留学局・日本支局、
ドイツ学術交流会(DAAD)、ブリティッシュ・カウンシル、グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)、JAFSA(国際教育交流協議会)、
日本学生支援機構(JASSO)
協 賛
朝日ネット、アネスタ、アルク/アルク教育社、ETS TOEIC、ETS TOEFL、全日本空輸、
ディスコ、東京海上日動火災保険、日本英語検定協会 IELTS事務局、日本航空、ベネッセコーポレーション(GTEC for STUDENTS)、
マイナビ国際派就職(マイナビ)

プログラム

Go Global Japan Expoでは、会場のあちこちで色んな催しが企画されています。気になる人の講演を聴いたり、興味のある大学の模擬講義に出席できるだけでなく、直接大学生の先輩や企業の人たちに疑問をぶつけてみることもできます。当日はマップを片手に、会場を縦横無尽に移動してみましょう。

1.世界を舞台に活躍する先輩たちの生の声を聞いてみよう!

テーマゾーン

世界的に活躍する企業のトップ、有名なスポーツ選手や著名人の人たちも、最初はドキドキ初めての海外渡航だったはず。海外へ行って驚いたこと、嬉しかったこと、失敗したこと、コミュニケーションで大変だったことなど、実体験を通じて取得した「海外で活躍する秘訣」を聞いてみよう。

-企業経営者や著名人による講義形式のプログラムです。

2.「グローバル人材」について考えよう!

テーマゾーン

「グローバル化って?」「グローバル人材って?」「世界の中で日本はどう見られている?」現役高校生と大学生による討論対決。海外・留学経験がある無しに関わらず、高校生と大学生が熱い議論を戦わせます。

-高校生と大学生によるパネルディスカッションです。

3.「グローバル人材」をもっと身近に感じてみよう!

体験ゾーン

実は世界中のあんな場所で、こんな国でも、日本人が沢山活躍していた!色んなアイディア、探究心、チャレンジ力で知らない土地へ飛び出していった人たちに素朴な疑問をぶつけてみよう。

-参加型のワークショップやパネルディスカッションで、他の参加者と触れ合いながら、「グローバル人材」を考えます。

4.グローバル化に取り組む大学の様子を覗いてみよう!

プレゼンテーションゾーン

大学の「グローバル化」って?日本の大学にいながら、異文化コミュニケーションって可能?英語の授業ってどれ位あるの?今まさに「グローバル化」に直面する大学のバラエティに富んだ面白そうなプログラムを漏れなくチェック!予想外のプログラムに、惹きつけられることもあるかも!?

-参加大学がプレゼンテーションや模擬授業を通して、国際化への取り組みを紹介します。

5.直接大学の人たちに話を聞いてみよう!

体験ゾーン

グローバル化に積極的に取り組む参加大学の人たちに直接質問をぶつける貴重なチャンス!「どんな留学プログラムに参加できる?」「英検、IELTSやTOEFL/TOEICの勉強ってどれくらい必要?」「就職に不利になったりしない?」受験の先に広がる、大学入学後の自分をより具体的にイメージできるかも。

-参加大学が一日ブースを出して、参加者の質問に答えます。

6.大使館や企業の人たちにも会える!

体験ゾーン

大使館や企業の人たちも大勢会場にやってきます。気になる国の紹介を直接聞けるのは勿論、語学テストのポイント、大学進学の更にその先に先輩達はどんな就職活動をしているのかなど、とにかく色々話を聞いて、今の疑問を解消してみよう。

-大使館やスポンサー企業、新聞社がブースやプレゼンで、参加者の質問に答えます。