千葉大学

大学情報

住所
〒263-8522 千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33
ホームページ
http://www.chiba-u.ac.jp/

取り組み紹介

【構想の目的・育成するグローバル人材像】
本構想では新たな国際化の方針である「グローバル・キャンパス・千葉大学」のもと、十分な知識の蓄積と、高度な流動性経験による知識準備(Knowledge Reserves)高流動性(High Mobility)型グローバル人財育成のプログラムを実施する。
【構想の概要】
本構想では、skipwiseプログラムとして、4つの取組、Skip (多様な修学年限), Knowledge(アクティブラーニングによる知識準備), International Support(留学サポート), Professional Experience(国際インターンシップ)を通じて、確実(WISE)にグローバル人材となるプログラムである。これらのほか、六大学連携等の取組の実施によって国内大学のグローバル化を牽引する。
【その他の取り組み】
スキップワイズプログラムと連携しながら本学の多様なグローバル人材育成を実践する、代表的な3つのプログラム
○ツイン型学生派遣プログラム〔TWINCLE〕
いわゆる「逆JETプログラム」で、グローバルマインドを持った教員の養成、グローバルな視点で指導ができるプロフェッショナル人材の育成、さらには、ASEANでの教育活動を通じて、日本ファンの獲得、日本との交流拡大をめざす。
○大陸間デザイン教育プログラム〔CODE〕
米国+欧州+日本の3つの全く異なるデザイン教育プログラムを有する大学が協働し、サービスやコンテンツのデザイン領域において将来活躍が期待できる人材を世界中からリクルートし、世界に通用するグローバルなデザイナーとして、我が国の将来の産業を創成することが可能な人材を育成する。
○植物環境デザイニングプログラム(P-SQUARE)
都市環境において、多面的な「植物による環境への貢献」を促すことができる技術に関する国際的な人材-「環境デザインプロフェッショナル」-の育成を目的とし、植物工場や都市緑化に関わる応用研究をマネージできる未来のリーダーの育成を、本学と日本企業、アジアの大学コンソーシアムとの連携で推進する。