東京医科歯科大学

大学情報

住所
〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45
ホームページ
http://www.tmd.ac.jp/

取り組み紹介

【構想の目的・育成するグローバル人材像】
グローバル化が進むなかで、医療の国際標準化および国際協調の観点から必要度の増す医療人の英語運用力の底上げを図るとともに、成熟した国家である日本が主要先進国として生命科学研究・国際保健/医療政策・国際協力/医療観光等医療産業分野において世界を支え牽引していくために中心的役割を担うグローバルリーダーを育成する。
【構想の概要】
全学生を対象とした異文化交流機会の創出、全科目最終試験問題の一部英語化、海外留学応募の必須要件にTOEFL基準を設置、民間英語教育機関との提携や教養/専門課程英語教育のシームレス化による語学・思考力強化により、全学生のグローバル化対応力強化を図る。また、グローバルリーダー育成のために複数年に渡るプログラムHealth Sciences Leadership Program (HSLP)を新設し、学士課程教育に加え、グローバルリーダーに必要な資質および視点の獲得を目的とした科目履修、海外留学を課し、ポートフォリオの利用とメンタリングによるキャリア構築支援を行う。
【その他の取り組み】
大学の世界展開力強化事業
【構想の名称】
東南アジア医療・歯科医療ネットワークの構築を目指した大学間交流プログラム
【プログラムの目的・養成する人材像】
医歯学領域において、国際的にリーダーシップのとれる自立型の若手研究教育者・医療者を養成する。
【構想の概要】
東京医科歯科大学が、タイのチュラロンコン大学、インドネシアのインドネシア大学及びベトナムのホーチミン医科薬科大学と連携してコンソーシアムを形成し、我が国が有する先端的な医療・歯科医療機器や材料、最新の医療・歯科医療技術等を基盤として、東南アジアにおいて大学間交流を推進してネットワークを形成し、我が国の医歯学領域の世界展開力を強化する取組である。