山口県立大学

大学情報

住所
〒753-8502 山口県山口市桜畠3-2-1
ホームページ
http://www.yamaguchi-pu.ac.jp/

取り組み紹介

【構想の目的・育成するグローバル人材像】
【山口県立大学の事業概要】
本学は、『元気な地域は元気な国の基となり、地域のグローバル化は元気な地域を作るカギとなる』という考えに基づき、世界と日本の地域をつなげて課題解決に向かう姿勢と地域資源を世界に「売り込める」力を有するInter-local人材を育成する。
【構想の概要】
【Inter-local人材育成取組の概要】
Inter-local人材の育成を実現するために、国際文化学部の既存のカリキュラムに加え、新たに以下の4つの取組を実施している。
① 「域学共創学習プログラム」の展開:Active Learning Studio(Y-ACT)を設置し、国内外の地域を巻き込み、連携・協働する力、創造力、問題解決能力、日本人のアイデンティティの育成を含んだ留学教育の実施。
② 「4技能+α」総合的な外国語運用能力の育成:高度な「話す・聞く・書く・読む」能力を培うため語学力管理システムを導入し、CALLやeラーニングを行うスタジオ(LaLabo)を通して言語教育環境の改善を行うと同時に、「異文化コミュニケーション能力」を含む総合的なコミュニケーション能力の育成。
③ IPDポイント制度の活用:留学につながる学習や留学体験等をポイントに換算してInter-local人材の評価を客観的に行う制度を導入し、国際文化学部の8割を海外に出すための組織的な留学支援の整備。
④ 「域学連携コンソーシアム」の運用:Inter-local人材を育成するための現場教育や海外留学後に新たな視点で地域資源の価値を創造する場、これらを就職につなげる場として、産学公地域ネットワークの構築。