京都産業大学

大学情報

住所
〒603-8555 京都府京都市北区上賀茂本山
ホームページ
http://www.kyoto-su.ac.jp/

取り組み紹介

【構想の目的・育成するグローバル人材像】
「グローバル社会で活躍する理系産業人」の養成を目的として、「チャレンジ精神と主体性」「高い専門性」「対話能力」「確かなアイデンティティ」の四つの理念に基づいた能力を獲得するためのプログラムを展開します。グローバルな課題が山積する世界のフィールドへ、課題解決に貢献する人材を送り出すという本構想の目的は、本学の建学の精神にある「全人類の平和と幸福のために寄与する精神をもった人間を育成すること」という目標と合致したものです。とくに若者の理数離れが、日本の世界的競争力の低下に拍車をかけている状況が憂慮される中で、理系のグローバル人材の育成は本学の大きな使命の一つです。グローバル化社会において日本が積極的にリーダーシップを果たすために、一部のエリートだけではなく「標準的学生」をグローバル人材に養成することを目指します。
【構想の概要】
本構想では一つのキャンパスに8学部が集う一拠点総合大学の利点を最大限に活かし、「科学的マインド」を追求する理系3学部(理学部・コンピュータ理工学部・総合生命科学部)と、語学習得を追求する外国語学部との連携を通して、グローバル人材育成のための教育プログラムを構築します。それぞれ、グローバル・サイエンス・コースとイングリッシュ・キャリア・コースの2つのコースを開設し、プログラムの核とします。各学部ではバラエティーに富んだ専門科目群を体系的に履修することで、「高い専門性」を身に着けることができます。さらに理系特別英語(科学の専門分野で情報発信する能力を高め、アカデミック・ライティングなどを通して論理的な思考を学ぶ)、英語サマーキャンプ(合宿形式で理系3学部と外国語学部の学生が交流を通して学びを深める)のようなプログラムを通して、「対話能力」「確かなアイデンティティ」を確実にします。そして国内、海外の多様なインターンシップやPBL型授業を拡充して、「チャレンジ精神と主体性」の涵養を促進するとともに、奨学金制度で短期・長期の留学を支援します。ラーニングコモンズやグローバル・ビレッジ、英語のe-learningなどの施設・システムを整備し、大学の環境をグローバル化することでグローバル人材を育成します。