Listen & Feel Stage
「2020: 私はこう変わる ~東京五輪のときの世界と日本~」

文部科学大臣や世界で活躍する
芸術家、アスリート、ビジネスリーダーが登壇!

HakubunShimomura SoTaguchi TomomiNishimoto MasayukiMakino
文部科学大臣
下村博文 氏
元メジャーリーガー
田口壮 氏
指揮者
西本智実 氏

photo: 宅間國博
ワークス
アプリケーションズ

CEO
牧野正幸 氏

東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年は、現在の高校生の多くが大学を卒業し、社会人としての歩みを始めるタイミングと重なります。

そのとき、日本はどのように国際化しているでしょうか。
そのとき、高校生のみなさんは「どのような大人になって」、「どんな夢を持ち」、「社会にどう貢献できる」でしょうか。

高校生の代表の発表や、大臣、世界で活躍する芸術家、アスリート、ビジネスリーダーの話を聞きながら、一緒に考えてみましょう!
コーディネーターは村尾信尚・関西学院大学大学院教授(日本テレビNEWS ZEROメーンキャスター)が務めます。


プログラム

◆12月21日(日)10:00-11:45 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス 中央講堂で開催

開会挨拶 10:00-10:05 関西学院大学(Go Global Japan Expo2014代表幹事校)
村田治 学長
 
基調講演 10:05-10:20 「グローバルな時代を生きる力~高校生の君たちへ~」
下村博文 文部科学大臣、教育再生担当大臣、東京オリンピック・パラリンピック担当大臣
高校生からの提案 10:20-10:30 「2020:日本ができること、私がしたいこと」をテーマに、2名の高校生がプレゼンテーションを行います。
大山夏実さん(早稲田実業学校高等部3年生)
井上大智さん(関西学院高等部3年生) 
トークセッション 10:30-11:35 文部科学大臣、高校生2名に加え、指揮者の西本智実さん、元メジャーリーガーの田口壮さん、世界で活躍する若手ビジネスリーダーの牧野正幸さんが参加してのトークセッションです。
2020年に向けて日本はどう変わるか、どう変わるべきか、その日に向けて高校生がこれから6年間でどんな力を身につけておくべきを考えます。
進行は関西学院大学大学院の村尾信尚教授(日本テレビNEWS ZEROメーンキャスター)が務めます。
 
クロージング 11:35-11:45 関西学院大学の音楽団体等の演奏等が、Expo午前の部のフィナーレを飾ります。